小物・インテリア

物撮りで小物の固定や角度調整するならダイソースマホスタンドがおすすめ!

ポテイモ

こんにちは、ポテイモ(@poteimoblog)です。

みなさんは物撮りをする際に、小物を固定したり角度調整ができるスタンドが欲しいと思ったことはありませんか?

小物を商品として撮影する際、固定したりあらゆる角度で撮影できるスタンドがあれば非常に便利ですよね。

そんな方にはダイソースマホスタンド」がおすすめ!

今回はなぜ「ダイソースマホスタンド」をおすすめするのかを解説していきます。

この記事をおすすめする方

・物撮りで小物の撮影を行う方

・レビュー系ブロガーやYoutuber

・メルカリやオークションの出品者

本当に便利で多くの方に共有したいと思い記事にしたので、ぜひ最後まで見ていただけると幸いです。

ダイソースマホスタンドの概要

スペック表

製品名タブレットスマホスタンド
価格200円
販売店ダイソー
材質ポリエチレン、EVA、脂肪酸エステル
サイズ折りたたみ時:横2.3cm×縦18cm×高さ3.2cm
最大サイズ:横15.2cm×縦33.6cm×高さ18.2cm
スマホの方はスクロールできます

物撮りに使った経緯

ダイソースマホスタンドを物撮りに使うようになったきっかけは、このスマホスタンドを使わなくなったからです。

スマホスタンドを新しく買ったために、このダイソースマホスタンドはお役御免に。

しかし、このまま使わずにそのまま保管しておくのはもったいないと思い、使い道を考えました。

そこで物撮り用のスタンドとして使えそうと思い、試しに使ってみたところこれが大当たり

現在も「スタンド」としての責務を全うしてもらっています!

物撮りにオススメの理由

では物撮りにおすすめな理由を紹介していきます。

  • さまざまな小物を固定できる
  • 小物の幅広い角度調整ができる
  • 重めの小物も対応できる
  • 持ち運びがしやすい

さまざまな小物を固定できる

自由自在に変形できるため、さまざまな形の小物を固定できます。

その幅広さはテンキーのような普通のものから特殊な形をしているMX Master3まで。

さらに、うまくやればペンを立てることも可能です。

ポテイモ

使いこなせば、物撮りで幅広く小物を取り扱えるようになるよ。

小物の幅広い角度調整ができる

自由自在な変形によって幅広く小物の角度調整もできます。

4か所の可動部をうまく微調整すると小物をしっかり支えながら角度調整が可能に。

角度調整ができることによって構図の幅が広がり、物撮りをよりよくできますよ。

ポテイモ

使いこなせば、物商品の形を把握してもらうためにさまざまな角度からの撮影が必要!

重めの小物も対応できる

よほどバランスが悪くない限り、重めの小物に使用しても簡単には倒れません

実際、1kgのキーボードに使ったところしっかり支えてくれました。

固定や角度調整ができても重さに耐えられなければ意味がないので、耐荷重の大きさはメリットになります。

ポテイモ

「重さに耐えられず断念することになって物撮りが失敗に…」なんてこともないよ。

仕事など静かな場所で使えるメカニカルキーボード【FILCO Majestouch2 TenkeylessS 静音モデル】今回は仕事など静かな場所で使えるメカニカルキーボード「Majestouch2 TenkeylessS 静音モデル」を紹介!静音赤軸が使われているため滑らかで軽いスコスコ打鍵感で打つことができ、。しかも打鍵音を30%も軽減するので静かなタイピングが可能です。静かな場所でキーボードを使いたい人はぜひ見ていってください!...

持ち運びがしやすい

折りたたみ時は非常にコンパクトで軽く、楽に持ち運びができます。

お出かけ先で物撮りを行う方にとって、持ち運びやすさは重要です。

また物撮りに使わなくても、本体の使い方であるスマホや本のスタンドとして移動先で使うこともできますよ。

ポテイモ

本当にコンパクトなので荷物になりにくい!

実際の使用例

ここでは実際の使用例を紹介します。

もしこれからダイソースマホスタンドを物撮りに使う方は、固定や角度調整のやり方を参考にしてくださいね。

マウス(通常のもの)

マウス(通常のもの)を固定するには両脚をちょっとだけ開けると置くことができます。

角度調整はテッペンのアームを支えにすると安定。

裏側はテッペンのアームについている滑り止めを利用すると上手くいきます。

マウス(MX Master3)

MX Masterの場合は左側の脚を大きめに開くと固定できます。

角度調整する際はテッペンのアームに乗せて、脚で引っ掛けるように置くと上手くいきます。

マウス(通常のもの)同様、テッペンのアームの滑り止めを利用すれば固定できます。

デスクワークに最適の無線マウス「MXMaster3」をレビュー今回は使い心地・機能性がデスクワークにおいて最適レベルであるLogicoolの「MX Master3」を紹介!1万円を超えるマウスですが、握りやすさに特化した形・機能の充実・カスタマイズ性の高さといった妥協を許さぬ仕上がりになっています。OSの壁もないので、デスクワークがメインの人は見ていってください!...

ペン

ペンの場合、脚の滑り止めにうまくはめ込むようにすれば固定できます。

もし横にペンを浮かしたい場合は脚の滑り止めにはめ込み、テッペンのアームで挟めば固定できます。

iPadで使えるメモ用に最適なタッチペン【Briskjpタッチペン】iPadをメモ帳として使いたいと考えている方におすすめの「Briskjpタッチペン」を紹介!最低限の性能ながらもメモ用途としては十分すぎるスペックを持っている充電式静電タッチペンで、さらに磁気吸着機能や自動電源オフ機能も備えております。ApplePencilではオーバースペックで値段も高いと感じる方は必見です!...

キーボード

キーボードの場合はアームの先っちょを背面に当てると固定することができます。

画像では引っ掛けておりますが、引っ掛ける部分がなくともしっかり支えることができます!

角度調整を行う場合は、テッペンのアームに乗せる形で置くとできます。

キーボードの背面を撮影したい場合は、表面と同様にアームの先っちょをキーに当てると固定できます。

まとめ

今回はダイソースマホスタンドを物撮りにおすすめする理由を紹介しました。

本来はスマホや本に使うものですが、物撮りに使ってみると構図の幅を広げてくれる便利アイテムになります。

個人的に「本当に200円で売っていいんですか?」と思ったアイテムでした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA