デスク周りのガジェットレビューブログ

【便利タップ TAP-B53W】クランプ式で机に固定できるサンワサプライの電源タップをレビュー

    
【便利タップ TAP-B53W】クランプ式で机に固定できるサンワサプライの電源タップをレビュー
\ この記事を共有 /
【便利タップ TAP-B53W】クランプ式で机に固定できるサンワサプライ...

こんにちは、普通に置くタイプの電源タップに嫌気がさしたポテイモ(@poteimoblog)です。

皆さん1度は「電源タップがズレて、いちいち直すのが面倒」「電源タップにコンセントを差すと倒れてる」と考えたことがあるでしょう。

僕も使うコンセントの数が多く、電源タップがよくズレたり倒れてしまうことに不満を持っていました。

そうなると電源タップを机に固定したくなるのですが、テープや粘着シートで取り付けるのは汚れるし嫌なんですよね。

そこで、机を汚さず固定できる電源タップが「便利タップ TAP-B53W」

この記事でわかること
  • 「便利タップ TAP-B53W」のスペック・外観
  • 「便利タップ TAP-B53W」の使用感
  • 「便利タップ TAP-B53W」をおすすめする方

クランプ式で机に固定できる上、差込口も多くて満足しているため紹介していきます。

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥1,727 (2023/01/29 16:33時点 | Amazon調べ)

「便利タップ TAP-B53W」の概要

便利タップ TAP-B53W

「便利タップ TAP-B53W」 はサンワサプライが販売する電源タップ(テーブルタップ)です。

この製品の特徴
  • クランプ式で机に固定できる
  • 前後に差込口が3個ずつで合計6個の差込口がある

他の電源タップとは違ってクランプで固定できるのが最大の特徴です。

↑目次へ戻る

スペック

便利タップ TAP-B53W
定格容量15A/125V(1500Vまで)
差込口2P・6個口
材質正面差込口:ユリア樹脂
本体背面差込口:難燃性ABS樹脂
電源プラグ2P(絶縁キャップ付きスイングプラグ)
電源コード長さ3m
本体サイズ幅178×横58×高さ50mm

同梱物

便利タップTAP-B53Wの同梱物
同梱物
  • 本体
  • クランプ
  • クランプ取り付けネジ2本

開封時は本体とクランプがバラバラで、自分で取り付ける必要があります。

とはいっても、ネジ2本でクランプを取り付けるだけなので、ドライバーさえあれば簡単に組み立てができます。

便利タップTAP-B53Wとクランプ

外観

「便利タップ TAP-B53W」 は全体的に白色で、差込口周辺がベージュ色のシンプルなデザインです。

便利タップTAP-B53Wの外観

本体は山の形になっており、前後に3個ずつ斜め上向きの差込口が用意されています。

便利タップTAP-B53Wの外観

一括集中スイッチにはLEDランプが搭載されており、給電中は緑色に光ります。

便利タップTAP-B53Wの外観
サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥1,727 (2023/01/29 16:33時点 | Amazon調べ)

↑目次へ戻る

「便利タップ TAP-B53W」の使用感

「便利タップ TAP-B53W」の使用感は以下の4つです。

  • クランプで机にしっかり固定できる
  • 差込口が両面にあるのが便利
  • ホコリ防止シャッターがありがたい
  • 個別の電源ボタンがあると良かった

クランプで机にしっかり固定できる

クランプで机にしっかり固定できる

クランプの力が強いので、電源タップがズレたりコンセントの重さで倒れることがありません。

重めのコンセントや複数本コンセントを差してもちゃんと支えてくれるんですよ。

大きめの四角いコンセントや重いものを付けてても問題ないんだよね

ポテイモ

クランプが固定してくれるおかげで、重さで机から電源タップがズレたり落ちたりすることなく使うことができています。

差込口が両面にあるのが便利

差込口が同じ向きに6口あるのではなく、両面に各3口ずつあるのが結構便利。

「あまり外さないものは裏側、よく抜き差しするものは前に」といった感じで配線もしやすくなるんですよね。

差込口が両面にあるのが便利
写真では後ろ側にテレビやパソコン、前側に抜き差ししやすいコンセントを設置

あと、コンセントが片側しかない電源タプだったら届ないけど、両面あるおかげで届くことも。

ポテイモ

コードの絡まりや配線の複雑化を防げるので、結構ありがたい点です。

ホコリ防止シャッターがありがたい

ホコリ防止シャッターがありがたい

「便利タップ TAP-B53W」には片面の3口にホコリ防止シャッターがついているのが便利。

その理由は、コンセントに溜まったホコリが差込口に入って火事につながるのを防いでくれるから。

テレビやPCなどコンセントをあまり外さないものだといつのまにかホコリが溜まってるよね

ポテイモ

定期的に掃除するのが一番良いのですが、結構忘れていることが多いのでリスクを下げる点で良いですね。

個別の電源ボタンがあると良かった

個別の電源ボタンがあると良かった

一括で電源をつけたり消すことができるボタンがあるものの、やはり差込口の電源を個別に操作できるボタンが欲しいですね。

コンセントを差した後に給電したい身からすると、感電の観点からちょっと怖いんですよね。

「コンセントを差す→給電開始」が気持ち的に楽なんだよね

ポテイモ

もし使っていない間に間違えて指を入れてしまっても、給電されていなければ感電を防げるので個人的には個別ボタンが欲しいところ。

ただ、これに関しては好みの問題で、個別ボタンが無くてもいいよという方には心配無用な点です。

↑目次へ戻る

「便利タップ TAP-B53W」をおすすめする方

「便利タップ TAP-B53W」をおすすめする方は以下の3つのどれかに当てはまる方です。

  • 机の上に電源タップを設置したい方
  • 電源タップをしっかり固定したい方
  • 差込口が同じ向きではなく、両側にあるものが欲しい方

特に、クランプ式であることから机に電源タップを固定したい方におすすめです。

↑目次へ戻る

まとめ

便利タップ TAP-B53W

今回の記事では「便利タップ TAP-B53W」をレビューしました。

「便利タップ TAP-B53W」は前後に3つずつ差込口のあるクランプ式の電源タップです。

実は、クランプ式で差込口が6個あるのはAmazonの場合この製品だけなんですよね。

もし、電源タップを机などに固定したい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

今回は以上です、ここまで見てくださりありがとうございました!

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥1,727 (2023/01/29 16:33時点 | Amazon調べ)

↑目次へ戻る

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright©ポテイモブログ,2023All Rights Reserved.