PCソフト

【超簡単!】初心者でもプロ級の動画が作れる動画編集ツール【FlexClip】

ポテイモ

こんにちは、ポテイモ(@poteimoblog)です。

簡単な動画やビジネスなどの紹介動画を作ってみたいと思った方も多いでしょう。

でもその中には動画編集に関しては初心者で、どの動画編集ソフトを使えばいいのかわからない方もいると思います。

そこで今回はWeb上で使える動画編集ツール「FlexClip」を紹介。

本記事は「PearlMountain」様からの依頼による案件記事となります。

案件記事ですが、PowerDirectorやAviutlを使った経験から悪いところもしっかり入れて紹介していきます。

ただ結論から言うと悪いところがあまりなく、むしろ僕自身めっちゃおすすめできる動画編集ツールといえるでしょう。

ぜひ、みなさんの動画編集ツール選びの参考になれば幸いです。

FlexClipの説明

FlexClipとは

FlexClip」とは、香港に本社を置く「PearlMountain」がリリースしたブラウザ上の動画編集ツールです。

3ステップでできるほどシンプルかつ直感的に操作でき、初心者でも簡単にプロ級のビデオ制作が作れるようになっているツールです。

さらに1000種類以上のテンプレートと400万以上の素材も用意されているので、持ち素材が少ない方でも動画を作成できます。

使用できるブラウザはGoogleChromeとFirefox。

FlexClipのプラン

FlexClip」にはサブスクリプション形式で4つのプランがあり、最初は無料プランとなっています。

有料プランは月間と年間(年間の方がかなりお得)のどちらかを選ぶことができ、支払いはクレジットカードとなっています。

無料プランと有料プランの違い

 ・画質の良さ(無料版では480p)

 ・プロジェクトの保存数(無料版では12分)

 ・ビデオの長さ(無料版は1分まで)

 ・カスタム透かし設定の可否(透過ロゴを入れるやつ)

 ・FlexClipのイントロ削除の可否(無料版では自動的にイントロが入る)

 ・クラウドストレージの有無(無料版では無し)

 ・商用利用の可否

無料版では制限が多いように見えますが、全部のテンプレートや素材、ほとんどの機能も使えるのでやれることが多いです。

ただし、商用利用や紹介動画をビジネスの場で使う方は有料にしたほうがいいでしょう。

ポテイモ

ここだけの話!購入の際にクーポンコード「FLEX15」を打つと値段が15%オフに!

FlexClipの使い方

アカウント作成

FlexClip」を使うにはアカウント登録が必要ですので、ここではアカウント登録の流れを説明していきます。

1.メールとパスワードを登録

右上にある「サインアップ」のボタンを押したら写真のような入力画面がでてきます。

そうしたら、自分のメールアドレスとパスワードを入力をしてサインインを押しましょう。

2.利用目的の選択

サインインした後は利用目的を選択する画面がでてきます。

ここで入力したことは動画作成において何も影響がないのでアンケートだと思って選択しましょう。

ステップ2も同様にアンケート程度で答えましょう。

3.アカウントの有効化

利用目的を答えた後はアカウントが登録されたという画面がでてきます。

この画面が出てくると、登録したメールアドレスFlexClipからメールが届いているのでみてみましょう。

届いたメールを見てみると、以下のの英語の文章が書かれています。

その中にオレンジ色で「here」と書いてあると思うので、そこを押してもらうとアカウント有効化が完了します。

ポテイモ

簡単にアカウント登録ができるので不安になる必要はない!

動画編集の流れ

アカウント登録が完了した後はすぐに動画編集を行うことができます。

ここでは動画編集の流れを説明していきます。

1.使いたいテンプレートを選ぶ

まずは使いたいテンプレートを選びましょう。

さまざまなシーンに合ったテンプレートが揃っているので、自分の用途に合わせたテンプレートを選びましょう。

もしテンプレートを使わずに1から作成したい方は、左上にある「新規プロジェクトを作成」を押しましょう。

すると編集モードを選ぶ画面がでてきますので、左側を選びましょう。

右側は動画編集ソフトに近いUIで少し細かな編集ができますが、beta版なので今回は使いません。

2.カスタマイズする

テンプレートを選択したあとは写真のような動画編集画面がでてきますので、ここで動画編集をおこなっていきます。

ここから先は簡単な機能説明をしていきます。

まずは左側の機能の部分については以下の表のとおりです。

テンプレートFlexClip内のあらかじめ作られた大枠を選べる
メディア自分のPC内にある写真や動画、音声を追加し、Flexclip内で使えるようにする
テキスト文字を入れる。動く文字やさまざまなスタイルがある
ビデオFlexClip内の動画素材を選べる
画像FlexClip内の画像素材を選べる
要素FlexClip内の透過素材や図形素材を選べる(マスク素材で画像に置き換えることもできる)
カバータイトルなどアニメーションロゴを選べる 文字の変更も可能
背景FlexClip内にある背景画像や背景動画を選べる
透かし文字や画像の透かしを入れることができる(有料プランのみ)
もっと画面比率の変更ができる

次に下側のいくつもの画像がある部分はタイムラインです。

タイムラインでは場面ごとの切り替えができ、画像はその場面のサムネイルとなっています。

また、画像と画像の間にある四角部分をクリックすると、場面切り替えの編集ができます。

最後に、右上の部分は素材ごとの編集ができます。

これらの機能を使って動画編集を行ってきます。

3.エクスポート

動画編集を終えたらエクスポート(出力)しましょう。

右上にある「エクスポート」のところを押します。

そうしたら画質を選択する画質がでてくるので、好きな画質を選びましょう!

そうしたら、タイトルとクリエーターを入力する画面がでてくるので、好きなタイトルと名前を入力してエクスポートしましょう。

終わったらPC内の「ダウンロード」ファイルに動画が収納されます。

以上が動画編集の流れです。

ポテイモ

文章では説明が長くなってしまったけど、実際は簡単に作れるよ!

実際に作ってみた動画

実際に作ってみた動画がこちらです!

内容は「【かっこいい!】フルアーマーiphone13proアクセサリーを4つ紹介!」のものです。

【かっこいい!】フルアーマーiphone13proアクセサリーを4つ紹介!今回は僕がかっこいいと思って使っているiphone13 proのアクセサリーを4つ紹介します。せっかくの高級スマホなのでアクセサリーも良いものが欲しいですよね?さらにかっこよさも求める方も多いでしょう!そんなあなたに今回の記事を書きました!紹介したものを使ってフルアーマーiphone13proにしちゃいましょう!...

簡単にこんな紹介動画がつくれました!

ポテイモ

自分で言うのもなんだけどいい感じ!

FlexClipの使用感

直感的で簡単な操作が可能

FlexClip」では基本的に素材を選んで、ドラッグで素材の場所を決めるといった操作で編集していきます。

アニメーションなどエフェクト設定もありますが、動画編集ソフトと比べるとすごく簡単に行うことができます。

こうしたことから動画編集ツールに対する勉強時間も少なく、簡単に使いこなすことができると言えます。

ポテイモ

普通の動画編集ソフトは慣れるまでに時間がかかるけど、FlexClipは簡単に覚えられた!

PCへの負荷が少ない

FlexClip」自体がWeb上で動くツールなので、処理も基本Web上で行うことになります。

そのため本来自分のPCの力を使って動画を出力するところ、「FlexClip」ではWeb上で動画を出力するので負荷が少なめです。

これによってPCの性能が足りなくても動画編集をすることができます。

ポテイモ

高いPCを用意する必要なく動画編集ができる!

高度な編集はできない

FlexClip」では動画編集ソフトのような高度な編集ができません。

例えば素材を右から左へ移動するといった移動系やモーショントラック、細かなエフェクト編集などです。

ただ、こういったものはしっかり動画編集する人しか使わず、初心者や紹介動画では使う必要がないので安心してください。

むしろ機能は十分にありながら、シンプルで簡単に動画編集できるので、下手な動画編集ソフトよりよっぽどいいです。

ポテイモ

凝った動画編集さえしなければ正直このツールで事足りてしまうよ!

こんな人におすすめ

FlexClip」は以下のつのどれかに当てはまる人におすすめです。

・簡単な動画や紹介動画を作る人

・動画編集の初心者

・パソコンの性能が足りていない人

特に、ビジネスにおける紹介動画を作る人動画編集をしたことが無い人におすすめです。

ポテイモ

凝った編集をする人には逆に向かないよ!

まとめ

今回は「FlexClip」についてのレビューしてきました。

Web上で使える動画編集ツールで、シンプルなUIに簡単な操作でプロ級の動画を作ることができます。

正直デメリットというのがなく、簡単な動画や紹介動画ならむしろこのツールを使った方がいいと思いました。

もしこれから紹介動画や簡単な動画を作りたいと考えている方は「FlexClip」を考えてみてはいかがでしょうか。

また購入する方はクーポンコード「FLEX15」を打つと価格が15%オフになるので打っちゃいましょう!