デスク周りがメインのガジェットブログ
本記事には広告を含む場合があります
本記事には「アフィリエイト広告」および「アドセンス広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁の定める『誇大な宣伝や表現』とならないように配慮し、コンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
消費者庁:景品表示法の新運用基準について

【便利】Logicool Flowでできることや設定方法を解説

やり方・便利・解説系アプリ・ソフト
やり方・便利・解説系

こんにちは、Logicool製品を使っているポテイモ(@poteimoblog)です。

Logicool製品を使っている方は。Logicool Optionsというソフトを使っているのではないでしょうか。

ただ、ソフトの中にあるLogicool Flowという機能があるものの、よくわからず使っていない方もいるかと思います。

そこで今回は、Logicool Flowのことがあまり分からない方のために解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • Logicool Flowについて
  • Logicool Flowでできること
  • Logicool Flowの設定方法

結論、パソコンを2台以上と対応デバイスを持っている方は絶対使った方がいい機能ですので、ぜひ見ていってください!

Logicool Flowとは

Logicool Flow
引用:Logicool Flow紹介ページ
URL:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/software/features/flow.html

Logicool FlowはLogicool専用ソフト「Logicool Options(+)」の機能です。

このLogicool Flowを使うことで、2~3台のパソコンの画面をマウスカーソルで自由に行き来できるようになります。

ただし、Logicool Flowを使うには2~3台のパソコンと、対応のLogicoolデバイスが必要です。

↑目次へ戻る

Logicool Flowでできること

Logicool Flowを使うと、どんなことができるのかについて解説していきます。

できること
  • パソコンの画面間をマウスカーソルで行き来できる
  • パソコンをまたいでファイルやテキストのコピーができる
  • デバイスのペアリングを自動で切り替えてくれる

パソコンの画面間をマウスカーソルで行き来できる

Logicool Flowを設定した2台のパソコンの画面間をマウスカーソルで移動できるようになります。

いちいちマウスをペアリングし直さなくても、デュアルモニター感覚で別々のパソコンの画面間を移動できちゃうんですよ。

複数のパソコンを同時操作したい時や、もう1つのパソコンをモニター代わりで使いたい時いおすすめ。

パソコンをまたいでファイルやテキストのコピーができる

パソコンをまたいでファイルやテキストのコピーができる
引用:Logicool Flow紹介ページ
URL:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/software/features/flow.html

片側のパソコンでコピーしたファイルをもう片側のパソコンにペーストすることができます。

コピー&ペーストできるものはファイル・フォルダやテキスト、画像で、ソフト以外だいたい移動できちゃいます。

おかげで、いちいちUSBメモリやSDカードにデータを移すという作業がなくなるんですよね。

ポテイモ
ポテイモ

「どうせ両方のパソコンの電源を入れるなら、いっそ画面上で移動させちゃいたい」、そんな要望を叶えてくれる機能!

デバイスのペアリングを自動で切り替えてくれる

デバイスのペアリングを自動で切り替えてくれる

マウスカーソルを移動させるだけで、Flow対応デバイスのペアリングを自動で移動先のパソコンに切り替えてくれます。

つまり、マウスカーソルをもう1つのパソコンの画面に移動させるだけで、マウスやキーボードのペアリングを自動で切り替えてくれるんですよ。

手動でペアリング先の切り替えをする必要がなくなるので、複数のパソコンを同時操作する場合はかなり楽になりますね。

↑目次へ戻る

Logicool Flowの設定方法

Logicool Flowの設定方法を紹介していきます。

この記事では「事前準備」「パソコン同士の接続設定」「画面を実際の配置に合わせる」の3つに分けて説明していきますね。

設定自体は簡単なので、ぜひやってみてください。

事前準備

Logicool Flow 事前準備

Logicool Flowを設定する前に準備をしていきましょう。

登録するパソコンを2~3台(この記事では2台)用意し、以下の3つのことをやりましょう。

やること
  • 2台のパソコンにLogicool Options(+)を入れる。
  • Flow対応のマウスやキーボードをそれぞれのパソコンに登録しておく(ペアリング登録)。
  • それぞれのパソコンのネットワーク(Wi-fi)を同じにしておく

以上の設定が完了したら、いよいよLogicool Flowの設定に入っていきます。

パソコン同士の接続設定

それでは、Logicool Optionsというソフトを操作し、Logiccol Flowの設定をしていきます。

ちなみに設定はどれか1台のパソコンのみOKで、他のパソコンは電源をオンにしておくだけでOKです。

1:Logicool Optionsの画面を開き、自分の登録したマウスやキーボードの画像をクリック。

1:Logicool Optionsの画面を開き、自分の登録したマウスやキーボードの画像をクリック。

2:左側にあるメニューのうち、「FLOW」という項目を選ぶ。

2:左側にあるメニューのうち、「FLOW」という項目を選ぶ。

3:「Logi Flowへようこそ」という画面がでてくるので、「FLOWのセットアップ」をクリック。

3:「Logi Flowへようこそ」という画面がでてくるので、「FLOWのセットアップ」をクリック。

4:別のコンピュータへの接続という画面に進んだら、「続行」をクリック。

4:別のコンピュータへの接続という画面に進んだら、「続行」をクリック。

5:「正常に接続済み」という画面が出てきたら「続行」をクリックして接続完了!

5:「正常に接続済み」という画面が出てきたら「続行」をクリックして接続完了!
もし接続がうまくいかなかったら?
  • 2台目のパソコンの電源はオンになっているか
  • 事前準備ができているか
  • 2台目のパソコンの電源はオンになっているか

これらの3つを確認してみましょう。

画面を実際の配置に合わせる

画面を実際の配置に合わせる

これでマウスカーソルを移動できるようになりましたが、実際の画面配置と違うと使いにくいですよね。

そこで、パソコン上の画面配置を実際の配置と同じように認識させていきます。

1:左側のメニューにある「FLOW」をクリック。

1:左側のメニューにある「FLOW」をクリック。

2:接続しているパソコンが表示されるので、動かしたいパソコンを長押し。

2:接続しているパソコンが表示されるので、動かしたいパソコンを長押し。

3:長押ししたままマウスカーソルを移動して、実際の配置に持っていく(僕の場合は縦)。

3:長押ししたままマウスカーソルを移動して、実際の配置に持っていく(僕の場合は縦)。

4:長押しを解除して、パソコン同士が線で繋がれば配置完了!

4:長押しを解除して、パソコン同士が線で繋がれば配置完了!

これで実際の画面配置と同じようになりましたね!

↑目次へ戻る

iPadでは使えない

Logicool Flow iPadでは使えない

iPadでも使用したいと考えている方もいるかと思いますが、残念ながらできません。

というのも、Logicool Optionsのアプリ版が無いのでできないんですよね。

ただ、MacとWindows間の接続はできるので、この点は心配ご無用です。

↑目次へ戻る

Logicool Flow対応デバイスを4つずつ紹介

最後にLogicool Flow対応のマウスとキーボードを4つずつ紹介していきます。

マウス

Logicool Flow対応のマウスは以下の製品です。

▼MX Master3(S)

▼MX Ergo

▼MX MX Anywhere3

▼M720 Triathlon

キーボード

Logicool Flow対応のキーボードは以下の製品です。

▼MX Mechanical

▼SIGNATURE K855

▼MX Keys Mini

▼K380 BLUETOOTHキーボード

↑目次へ戻る

まとめ

Logicool Flow
引用:Logicool Flow紹介ページ
URL:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/software/features/flow.html

今回はLogicool Flowについて解説しました。

2~3台のパソコンとLogicool Flow対応製品が持っている方向けの機能ですが、使えればかなり便利な機能です。

外出先ではノートパソコンで作業し、家ではデスクトップで作業する方にとっては特にデータのやりとりが簡単になりますね。

もし、2~3台のパソコンとLogicool Flow対応製品が持っている方は、一度Logicool Flowを使ってみてはいかがでしょうか。

↑目次へ戻る

コメント

  1. M650 SIGNATUREワイヤレスマウスはFlow非対応です。

    • 教えていただきありがとうございます。
      再度調べたところFlow機能では非対応でしたので、削除させていただきました。
      気づかなかったので助かりました!

タイトルとURLをコピーしました