ガジェット

iphoneで撮影する人にはセルカレンズがおすすめ!僕が撮影に使う【Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ】をレビュー!

こんにちは、よくiphoneで物を撮影するポテイモ(@poteimoblog)です。

iphoneカメラは高画質なため、普通にカメラとして使ったりもしますよね。

でも撮影する際に、「撮影したいものが写真に納まりきらない!」「近くのものを取りたいけどぼやけてしまう!」といった経験もあると思います。

ポテイモ

写真に広く収めるには後ろに下がらなきゃいけないけど、壁で下がれない!

そこで今回は僕の使っているセルカレンズ「Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」をレビューしていきます!

セルカレンズって何?

セルカレンズはスマホに取り付けるレンズのことで、簡単に取り付けることが可能で持ち運びがしやすいといった特徴があります。

また、レンズのみなのでそこまで高くないといったメリットがあります。

僕はこのセルカレンズを使うことによって撮影が格段にやりやすくなり、広い範囲や小さいものを撮影できるようになりました!

ポテイモ

僕の場合、ブログ写真撮影で大いに役に立っているぞ!

「Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」の概要

スペック

Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」は、広角レンズとマクロレンズといった2つのセルカレンズがセットになった商品です。

レンズ

プロフェッショナル光学式レンズ

レンズの種類

広角レンズ

マクロレンズ

レンズ倍率

広角レンズ:0.6倍

マクロレンズ:1.5倍

対応機種

‎IPhone SE (第二代)、iPhone XS Max、iPhone XS、iPhone XR、‎iPhone X、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus、iPhone 6/6 Plus、iPhone6s/6s Plus、iPhone 5S/5C/5、iPhone 4S/4、iPhone 3GS、iPhone SE (第一代)、iPhoneSE2。iPad Pro、iPad Air、iPad、iPad Mini。Galaxy S8+、Samsung Galaxy S8/S8+/S7/S6/S5/S4/S3/S2、Samsung Galaxy Note 7/6/5/4/3、Samsung Galaxy Note20、Galaxy SC-02。AQUOS R/R2/R3/SH-M04/SENSE/Xx/mini/ ZETA/U、AQUOS PHONE Xx/EX/ZETA。AQUOS PHONE Xx/EX/ZETA。HTC U11/ U11 life/ U12+/ X2 /10、HTC Desire EYE/626、HTC J butterfly HTV31/HTL23。Focus S、Infuse HTC One、Infuse HTC One max、Infuse HTC One mini、Infuse HTC Desire、Infuse HTC Butterfly、Motorola Moto X、Motorola Moto G、LG Nexus 4/5X/5/7/6/6p、LG Nexus G2、LG Optimus 4X、LG Optimus 2X、LG Optimus V、LG Optimus S、LG Optimus T、LG Optimus 3D、LG Optimus 7、Nokia Lumia 1020、Nokia Lumia 920、Nokia Lumia 900、Nokia Lumia 710、Nokia Lumia 800、Nokia N8、Nokia N9、Android Phones、Tablets、Google Glass、Blackberry、Sony Xperia Z1、PSP、Nook Color、Xperia XZ1、PIXEL 4A、Googl Epixel4a、OPPO Reno A 

※対応機種には書かれていないですが、amazonレビューからはiphone11などでも使用できるみたいです。(保障はしません)

↑スマホの方は表をスクロールできます。

同梱物

同梱物

・0.6倍広角レンズ

・1.5倍マクロレンズ

・レンズキャップ(前後)

・レンズクリップ

・レンズ拭き

・説明書

・収納用ポーチ

レンズやレンズキャップといった基本的なものだけでなく、レンズ拭きや収納用ポーチまでついてくるのでありがたいです。

広角レンズとマクロレンズは開封時点でクリップを装着された状態でポーチに入っています。

ただクリップを装着したままだと後ろのレンズキャップを付けることができない状態です。

レンズを使わない間はしっかり前後をレンズキャップで保護した方がいいので、使うとき以外はクリップ外しておきましょう!

ちなみにレンズを回せば簡単に外れます。

レンズキャップはプラスチックのもの前側に、ゴムのものをクリップがついていた方に装着します。

ポテイモ

レンズキャップを付けておけばホコリが入りくくなるからね!

外観

全体が黒色で、レンズのすぐ近くには白い文字でレンズ名と倍率が書かれています。

また「ローズ型」と製品名にある通り、レンズの外側がバラの花びらを思わせるようなデザインになっています。

広角レンズとマクロレンズを比べてみると高さが結構違い、広角レンズの高さがマクロレンズの2倍近くありました。

収納用ポーチについては白とベーシュを混ぜたような色がベースで、真ん中には青・ベージュ・赤のラインが入っています。

収納用ポーチは硬めで、しっかりレンズを保護してくれそうです。

ポテイモ

一瞬オランダ国旗を思い浮かべてしまった!

収納用ポーチの中身に関しては全体が黒色でデザインされており、レンズを収容するための型と網状のポケットが付いています。

ちなみにレンズを収容するための型は外すことができます。

各レンズの効果

広角レンズとマクロレンズを使うことによってどうなるのかを実際の写真を用いて説明していきます。

あらかじめ結論を言っておくと、広角レンズは画面に入る範囲を拡大し、マクロレンズは近くを見ることができるようになります。

0.6倍広角レンズ

広角レンズを使うことによって、後ろに下がらなくても広い範囲を撮影することができます。

では、これを証明するために広角レンズの有無で撮った写真で説明していきます。

比べるために同じ場所で撮らなければならないので、僕のiphone8を写真内の三脚で固定して撮影していきます。

まずは広角レンズを付けなかった場合です。

広角レンズを付けてない場合にはこんな感じで、写真いっぱいに僕のデスクが写っています。

では次に広角レンズを付けた場合です。

先ほどは僕のデスクだけしか写っていなかったのに、カーテンやベッドの一部が写るようになりました!

ポテイモ

三脚の場所は一切動かしていないぞ!

こんな感じに、広角レンズを付けるだけで広い範囲を撮影することができます。

いちいち後ろに下がって画面の範囲を広くする必要がないのです。

下がろうとしても壁があったせいで撮影できなかった…なんてことも無くなりますね!

1.5倍マクロレンズ

マクロレンズを使うことによって、近くの物を撮影できるようになります。

マクロレンズを装着せずにものを近くで撮影しようとすると、写真のようにぼやけてしまうんですよね。

でもマクロレンズを装着して撮影すると…

装着しないときと比べて、近くでもはっきり見えるようになるんですよ!

細かいものを撮影したくてもぼやけてしまって上手く撮影できない!ってことが無くなります。

ただし、マクロレンズは近くで物を撮影するときだけにしか使うことができません

もし撮影するものから離れてしまうと、写真のようにぼやけて歪んでしまいます。

ポテイモ

近くで撮影するとき限定なやつなのさ…

なので、近くで撮影するとき以外では使用することができませんのでご注意を!

「Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」の使用感

Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」を実際に使用して感じたことは、

・ケラレが無い

・挟むだけで簡単に使用できる

・インカメラも使用できる

・装着すると少し重くなる

・画質が若干落ちる

の5つです。

これらについて説明していきます。

ケラレが無い

ケラレというのはレンズを取り付けることによって、画面の四隅にレンズ枠がすこし映り込んでしまうことです。

取り付けるレンズが小さめであれば、このケラレというのが発生してしまいます。

ですが「Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」の場合はレンズが大きめに作られているため、しっかり装着できればケラレは発生しません。

ケラレのせいでせっかくの写真撮影でも満足のいかないものになってしまうといったことがあるので、「ケラレが無い」というのは非常に大事です!

挟むだけで簡単に使用できる

クリップ式の外付けレンズなので、スマホのカメラレンズの上にかぶせるように挟めば装着できます。

アプリで設定したり、面倒な組み立てといったことは一切しなくて済みます。

写真のようにスマホカバーが付いていても問題なく装着できます!

反対にしまうときもクリップを外すだけでよいので、非常に手軽に扱うことができます。

インカメラにも使える

アウトカメラを使って説明してきましたが、インカメラでも問題なく使うことができます。

アウトカメラの時と同じように、インカメラのレンズ部分を覆うように挟めば完了です。

それではインカメラでの写真を比べてみましょう。

広角レンズを付けない場合だと、顔がいっぱいに写っていますね。

そして広角レンズを付けた場合は、後ろのドアや横の窓が見えるようになりました!

こんな感じにインカメラでも問題なくレンズの恩恵を受けることができます!

ポテイモ

複数人での自撮りがやりやすくなる!

装着するとすこし重くなる

スマホにセルカレンズを装着するということは、その分重さも増えてしまいます。

マクロレンズの場合は軽いのでそこまで重さを感じることはないのですが、広角レンズの場合は少し重く感じます。

手で撮影する人にとってはだんだんと疲れてくるので注意しましょう。

ポテイモ

手で持ちながら何度も撮影すると結構疲れてくるよね…

ただ三脚を使えばスマホを持つ必要もなくなり、重さを感じることも無くなるため三脚を活用するのも手です!

広角レンズの場合、画質が若干落ちる

レンズを外付けするのでどうしても画質が落ちてしまいます。

本記事の見出し【各レンズの効果】の広角レンズで撮影した写真を見てみましょう。

ここでは写真のキーボード部分を拡大してみてみます。

1枚目は広角レンズを付けた場合です。

2枚目が広角レンズを付けた場合です。

見え方も少しは関わってきますが、やはり画質が若干さがっていますね。

拡大しても若干画質が下がっているくらいですが、気になる人には気になると思います。

こんな人におすすめ

Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」は「iphoneで撮影をする人」です。

メインである広角レンズを使う際に若干画質が落ちてしまっても、iphoneのカメラが元々高性能なためにそこまで影響を受けないためです。

高画質のカメラを持つiphoneで「Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」を使えば、広くでも近くでも撮影できるようになり、写真撮影の幅が広がります。

またiphoneに限らずそこそこ高性能のカメラをもつスマホでも十分に効果を発揮すると思います。

ポテイモ

iphone持ってたらとりあえず買おう!!

まとめ

今回では「Luxsure ローズ型2in1カメラレンズ」についてレビューをしてきました。

画面内に収めることのできる範囲を拡大できる広角レンズと、近くの物をはっきりと捉えることのできるマクロレンズがセットになっているこの商品によって写真撮影の幅を広めることができます。

扱う際も非常に手軽であるため、少しでもスマホで写真を撮る人は買ってみてはいかがでしょうか!

今回は以上です!

ここまで読んでくださりありがとうございました!