【MOFT Snap-On】カードケースやリングとしても使えるスマホスタンドをレビュー! | ポテイモブログ|デスク周りのガジェットレビューブログ

デスク周りのガジェットレビューブログ

【MOFT Snap-On】カードケースやリングとしても使えるスマホスタンドをレビュー!

    
【MOFT Snap-On】カードケースやリングとしても使えるスマホスタンドをレビュー!
\ この記事を共有 /
【MOFT Snap-On】カードケースやリングとしても使えるスマホスタ...

こんにちは、最近ちょこちょこ外出するようになったポテイモ(@poteimoblog)です。

みなさんは外出する際にこう思ったことはありませんか?

  • カード類をスマホと一緒に管理したい
  • 電車に乗るときICカードをサッと取り出せるようにしたい
  • スマホだけで完結できるようにスマホ用カードケースが欲しい

まあ、僕のことなんですけどね

ポテイモ

さらに、カードケースの他にも使える機能があったら嬉しいですよね。

そんな製品が「MOFT Snap-On スマホスタンド」。

今回はこの「MOFT Snap-On スマホスタンド」をレビューしていきます。

先に結論を言いますと、MagSafe対応スマホを持って外出する方はぜひ持っておいた製品です。

「MOFT Snap-On スマホスタンド」の概要

「MOFT Snap-On スマホスタンド」について

MOFT Snap-On スマホスタンド

MOFT Snap-On スマホスタンド」は、MOFTが販売するMagSafe対応スマホスタンドです。

スマホスタンドに留まらず、カード入れやスマホリングとしても使えるのが特徴。

オプションのマグネットパッドを購入すれば、スマホを壁に貼り付けることも可能になります。

MOFT Snap-On スマホスタンド マグネットパッド
引用:MOFT MOFT Snap-On スマホスタンド-Magsafe対応製品ページ 
URL:https://www.moftjapan.com/collections/%E4%BA%BA%E6%B0%97%E5%95%86%E5%93%81/products/moft-snap-on-phone-stand-wallet-magsafe-compatible?variant=43344949805313

スペック

MOFT Snap-On スマホスタンド
価格3,880円(税別)
サイズ横65.5mm×縦95.5mm
本体重量43g
素材ヴィーガンレザー、グラスファイバー、マグネット、金属シート
カラーバリエーションブラウン、ウィステリア、メイプルオレンジ、スプラウトグリーン、ヴィクトリアブルー、ウィンディブルー、クラシックヌード、サンセットオレンジ、ハローイエロー、ディープブルー、ナイトブラク、シエナブラウン、アッシュグレー、パープルなど

外観

全体的な見た目はとして、フェイクレザーのシンプルで高級感のあるデザインに仕上がっています。

MOFT Snap-On スマホスタンド外観

正面シートとその裏側にはマグネットがあり、通常時や折りたたみ時の形を保ってくれています。

MOFT Snap-On スマホスタンド外観

シートを折りたたむと、繊維素材のカード入れが出現!

MOFT Snap-On スマホスタンド外観

裏面には特に何もなく、内部にスマホにくっつける用のマグネットが埋め込まれています。

MOFT Snap-On スマホスタンド外観

黒いケースのiPhone13proに着けてみるとこんな感じです。

MOFT Snap-On スマホスタンド外観

iPhone13proの場合、カメラにぎりぎりかぶらないくらいの位置にくっつきました。

MOFT Snap-On スマホスタンド外観

「MOFT Snap-On スマホスタンド」の良いところ

MOFT Snap-On スマホスタンド」の良いところは以下の4つです。

  • 本体が薄く、ゴツくならない
  • 縦と横両方の向きに対応したスタンド
  • カードを3枚まで収納可能
  • スマホリングとしても使える

本体が薄く、ゴツくならない

本体が薄いためスマホに付けても少し厚みが増える程度で、ゴツくなることはありません。

MOFT Snap-On スマホスタンドの本体は薄くてごつくならない

本体の厚みがなんと通常時で約4mmという薄さ。

MOFT Snap-On スマホスタンドの薄さ

実際持ってみても全然違和感なく使えるんですよ!

重さも少し増える程度なので、スマホが持ちづらい……なんてこともありません。

縦と横両方の向きに対応したスタンド

スタンドとしてスマホを固定する際、縦と横両方の向きで固定できます。

MOFT Snap-On スマホスタンド

スマホを操作する時は縦向きに、Youtubeなど動画を見たい時は横向きといった使い分けも可能です。

MOFT Snap-On スマホスタンド
MOFT Snap-On スマホスタンド

また横向きには、そのままたおして使う場合とスマホ本体を横にして使う場合の2種類が存在。

MOFT Snap-On スマホスタンド

人によってさまざまな使い方ができるため、ぜひ自分にあった使い方を模索してみましょう!

カードを3枚まで収納可能

多くの方がスタンド機能よりも目当てにしているであろうカードケース機能は、最大3枚まで収納できます。

MOFT Snap-On スマホスタンド

カードの厚さ次第では4,5枚入れることもできますが、取り出すことも考えると3枚までにしておくのが無難です。

MOFT Snap-On スマホスタンド

公式サイトにも最大3枚までってかいてあるよ

ポテイモ

カードを入れるとゴツくならないの?という疑問がでてきますが、実際は少し厚みが増える程度

MOFT Snap-On スマホスタンド

3枚カードを入れた程度であれば違和感なくスマホを持てますよ。

スマホリングとしても使える

スタンド用のシートに手を通せばスマホリングとして使うことができます。

MOFT Snap-On スマホスタンド

シート部分が大きく開くおかげで、指を4本まで通すことも可能です。

MOFT Snap-On スマホスタンド

ただし、スマホケースの磁力が弱い場合、スマホの重さに耐えられず外れてしまうことがあるので注意。

ちなみに僕がつけているPITAKAスマホケースでは全く問題ありません。

MOFT Snap-On スマホスタンド

一度安全な状況で試してみてから、リングとして使うかどうかを判断したほうが良いでしょう。

クッションを敷いて実際に持ってみる方法がいいよ!

ポテイモ

「MOFT Snap-On スマホスタンド」の注意すべきところ

MOFT Snap-On スマホスタンド」の注意すべきところは以下の3つです。

  • MagSafe非対応スマホは使えない
  • ICカードは取り出して使う必要がある
  • 磁気カードを入れる際は対策が必要

MagSafe非対応スマホは使えない

MagSafeの力のみで取り付ける製品なので、MagSafe非対応スマホではこの製品を使うことができません。

MOFT Snap-On スマホスタンド

そのため、基本的にMagSafeに対応しているiPhone12/13/14シリーズが対象となります。

iPhone12/13/14シリーズ以外の方はマグシールを使うか、貼り付けタイプの「MOFT X スマホスタンド」を選びましょう。

ICカードは取り出して使う必要がある

ケースにいれたままICカードをスキャンすることができません。

MOFT Snap-On スマホスタンド

ケース表面のマグネットによって、ICカードの磁気が妨害されているのが理由だと考えられます。

実際にケースに入れた状態でスキャンしてみると、安定して読み取ることができずやり直すことも。

連続でなってビックリしたこともあったなあ

ポテイモ

ICカードを使う際には、しっかりケースから取り出しましょう。

磁気カードを入れる際は対策が必要

クレジットカードなど磁気カードをそのまま入れると、ケースのマグネットによって使えなくなる可能性があります。

MOFT Snap-On スマホスタンド

磁気カードを入れたい方は磁気防止シートを用意し、スマホ→磁気防止シート→磁気カードの順でしまう対策が必要です。

MOFT Snap-On スマホスタンド

ちなみに磁気防止カードは1枚約500円と手ごろなお値段なので、磁気カードを使う方はぜひ用意しておきましょう。

磁気防止カード

ICカードについては影響がないためそのまま使えるよ!

ポテイモ

「MOFT Snap-On スマホスタンド」使用例

カードケースとして

カードケースとして使うとこんな感じになります。

テッペンが少し出ますが、基本的にプライバシー面では問題ありません。

MOFT Snap-On スマホスタンド

スマホリングとして

シート部分を手に通せばスマホリングになります。
見た目としてもオシャレで良い感じ。

MOFT Snap-On スマホスタンド

スマホスタンドとして

縦向き

卓上でスマホ操作をする時におすすめの向きです。

MOFT Snap-On スマホスタンド

横向き1

動画を見たい時におすすめの向きです。

MOFT Snap-On スマホスタンド

横向き2

動画を見るときに少し高さが欲しい場合におすすめの向きです。

MOFT Snap-On スマホスタンド

おすすめできる方とそうでない方

MOFT Snap-On スマホスタンド」をおすすめできる方とそうでない方は以下の通りです。

おすすめできる方
おすすめできない方
  • 外出のためにカードケースが欲しい方
  • カードケース以外の機能も欲しい方
  • MagSafe対応のスマホを持っている外出する方
  • MagSafeに非対応のスマホを持っている方
  • 磁力の弱いスマホケースを使っている方

特におすすめするのは、電車通勤をしている方やスマホだけで外出する方です。

まとめ

今回は「MOFT Snap-On スマホスタンド」を紹介してきました。

メリット
デメリット
  • 本体が薄く、ゴツくならない
  • 縦と横両方の向きに対応したスタンド
  • カードを3枚まで収納可能
  • スマホリングとしても使える
  • MagSafe非対応スマホは使えない
  • ICカードは取り出して使う必要がある
  • 磁気カードを入れる際は対策が必要

カードケースが欲しい方向けなのにスマホスタンドを紹介しましたが、僕自身ケース目的で購入して良かったので紹介。

Appleの純正ウォレットだとケース機能のみで9000円なのに対し、「MOFT Snap-On」だと4000円で3役もこなせるコスパの良さ。

もしMagSafe対応のスマホを持って外出する方は、「MOFT Snap-On スマホスタンド」を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright©ポテイモブログ,2022All Rights Reserved.