ノートPC作業をちょっとラクにするブログ
本記事には広告を含む場合があります
本記事には「アフィリエイト広告」および「アドセンス広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁の定める『誇大な宣伝や表現』とならないように配慮し、コンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
消費者庁:景品表示法の新運用基準について

【VOLTME Revo 30 Duo】コンパクトで持ち運びに向いている2ポートのUSB急速充電器をレビュー

その他製品レビュー
その他製品レビュー

こんにちは、いつも充電器を持ち歩くポテイモ(@poteimoblog)です。

外出先でもスマホを充電できるよう、常にUSB充電器を持ち運んでおきたいものですよね。ただ、カバンに入れて持ち運ぶためには、コンパクトで軽いものが必要。

さらに、イヤホンやタブレットとの同時充電も見据えて、複数ポートのあるもが欲しいところ。

そこで、これら全てが詰まっている「VOLTME Revo 30 Duo」をこの記事で紹介していきます。

この記事を読んでわかること
  • 「VOLTME Revo 30 Duo」の特徴・スペック・外観
  • 「VOLTME Revo 30 Duo」のメリット・デメリット
  • 「VOLTME Revo 30 Duo」がおすすめな人・そうでない人

コンパクト・充電速度・ポート数を兼ね備えながらコスパの高いUSB充電器に仕上がっていますので、気になる人はぜひチェック。

本記事はVOLTME様から製品を提供いただいてますが、内容は自由に作成しています。

「VOLTME Revo 30 Duo」の概要

「VOLTME Revo 30 Duo」の特徴やスペック、外観など基本情報を紹介します。

特徴

「VOLTME Revo 30 Duo」は充電分野のメーカーであるVOLTMEによる、最大30W出力のUSB充電器です。また、独自技術「V-Dynamic」によって、高速充電に対応。

VOLTME Revo 30 Duo
\ タブ切り替えができるよ! /

  • 次世代型半導体GaN III (窒化ガリウム) 採用
  • USB Type-AとCの2ポート搭載
  • 独自技術「V-Dynamic」で効率的かつ安全な運転が可能
  • 公式サイトで購入した場合18ヵ月保証
VOLTME Revo 30 Duo
サイズ約奥行き43×縦36×横33mm
重量約54g
入力100-240V~1A 50-60Hz
出力3.3-11V 3A(PPS) / 5V 3A /9V 3A / 12V 2.5A / 15V 2A / 20V 1.5A(30W Max)
対応充電規格PPS、 PD 3.0、 QC 2.0 & 3.0 & 4.0、 AFC、 SCP、 FCP、 BC1.2など
ポート数2個(USB Type-AとType-C)

カラーバリエーションはブラック(今回)とホワイトが用意されています。

VOLTME Revo 30 Duo ブラック
ブラック
VOLTME Revo 30 Duo ホワイト
ブラック

Revo 30 Duo (C+A) 急速充電器 製品ページより引用

開封&外観

「VOLTME Revo 30 Duo」の外箱を見てみると、おしゃれなデコボコが真っ先に目に入りますね。それ以外はミニマルな見た目。

VOLTME Revo 30 Duo 外箱
VOLTME Revo 30 Duo 外箱

「VOLTME Revo 30 Duo」を開封したときがこんな感じ。本体と説明書のみがきれいに入っています。

VOLTME Revo 30 Duo 開封
VOLTME Revo 30 Duo 開封

本体の表面はツヤ消し加工がされており、サラサラとした触り心地です。また、側面にパッケージと同じような丸いデコボコがあります。

VOLTME Revo 30 Duo
VOLTME Revo 30 Duo

USBポートはType-CとAがあり、オレンジ色に塗られています。オレンジ色は規格の表示として使われないので、デザインとして塗られているのでしょう。

VOLTME Revo 30 Duo

正面の真ん中に、電気が通っていることを示す白色のインジゲーターがあります。

VOLTME Revo 30 Duo
VOLTME Revo 30 Duo
点灯時

プラグは折りたたみ式ということで普段は収納した状態で持ち運び、使用時に展開する仕組みです。

VOLTME Revo 30 Duo

コンセントに差してみるとこんな感じ。他のコンセントとの干渉はしませんね。

VOLTME Revo 30 Duo

独自技術「V-Dynamic」とは

本製品に組み込まれている「V-Dynamic」とは、VOLTME社が独自に開発した充電技術です。

V-Dynamic
引用:独自技術V-Dynamic– VOLTME Japan -#充電をスマートに
URL:https://voltme-jp.com/pages/%E7%8B%AC%E8%87%AA%E6%8A%80%E8%A1%93v-dynamic

充電器の各ポートの出力と温度を管理しながら効率的な充電ができます。さらに電流や電圧の保護で安全な運転も可能。

V-Dynamic
引用:独自技術V-Dynamic– VOLTME Japan -#充電をスマートに
URL:https://voltme-jp.com/pages/%E7%8B%AC%E8%87%AA%E6%8A%80%E8%A1%93v-dynamic

USB PDとQCに互換性があり、出力をリアルタイムで調整しながら接続したデバイスに給電できます。出力を微調整によってバッテリー寿命の延長を期待できますよ。

↑目次へ戻る

「VOLTME Revo 30 Duo」のポートごとの出力

「VOLTME Revo 30 Duo」はポートごとに出力が違います。それぞれの出力について以下の表にまとめました。

VOLTME Revo 30 Duo
使用するポート出力
Type-Cのみ最大30W
Type-Aのみ最大18W
Type-CとAの同時使用Type-C:最大15W
Type-A:最大15W

2ポートでの同時充電にもしっかり対応していますが、その際それぞれの最大出力が15Wに抑えられます。

単ポートで充電する人は関係ありませんが、よく複数機種の同時充電をする人は注意しましょう。

↑目次へ戻る

「VOLTME Revo 30 Duo」の充電速度

「VOLTME Revo 30 Duo」の充電速度を検証してみました。iPhone13 Proをフル充電するまでにかかった時間が以下のとおり。

充電時間バッテリー残量
開始9%
15分36%
30分60%
45分76%
1時間86%
1時間30分97%
1時間45分99%
1時間52分100%

バッテリー残量が9%の状態から充電を始めて、2時間足らずで充電が完了してますね。しかもよく見ると、バッテリーを30分で50%以上も増やせています。

ちなみに、接続時の出力は17Wで、USB PDと同レベルの充電ができています。独自技術「V-Dynamic」がしっかり活きていますね。

VOLTME Revo 30 Duo

「VOLTME Revo 30 Duo」のメリット

「VOLTME Revo 30 Duo」のメリットは以下の4つです。

コンパクトで持ち運びやすい

手のひらに収まるくらいのサイズで、重さも約54gと充電器にしてはかなり軽いです。

VOLTME Revo 30 Duo

カバンに入れてもほとんど荷物にならないため、常に持っておく用の充電器にもってこいの製品といえますね。

VOLTME Revo 30 Duo

プラグも折りたたみ式なので、カバンの隅っこに忍ばせておけるのもポイントが高いです。

ほとんど発熱しない

充電器本体を、一番発熱するであろうiPhoneを急速充電している時に触っても、冷たいとはいかないまでも温かくないんですよね。

VOLTME Revo 30 Duo

さらに、iPhoneのバッテリー残量が80%を超えたあたりに触ってみると、もはや冷たいというレベルに。

USB充電器の発熱は故障や発火の原因になるので、これほどの冷却性能なら安心して使えます。

ポート同士の間に余裕がある

本製品は1ポート目と2ポート目の間に余白があり、これが直差しのAppleWatch充電器と相性が良いんですよね。

VOLTME Revo 30 Duo

他のUSB充電器だと、充電ケーブルと直差しAppleWatch充電器が思いっきり干渉するところ、本製品の場合は普通に充電できるんですよね。

VOLTME Revo 30 Duo

おかげで、AppleWatch充電器が直差しタイプでも、iPhoneやiPadと一緒にAppleWatchを充電できています。マジでこの余白に救われましたね。

↑目次へ戻る

「VOLTME Revo 30 Duo」のデメリット

「VOLTME Revo 30 Duo」のデメリットは以下の1つのみです。

見た目に安っぽさがある

おもちゃ感があるとまではいかないですが、本体のプラスチックっぽい見た目によって安っぽさがあるんですよね。

VOLTME Revo 30 Duo

ただ、本充電器に使われているこの素材のおかげで約54gという軽さを実現できています。見た目重視の方は気になるかもですが、機能性を考えればメリットのほうが勝りますよ。

ポテイモ
ポテイモ

本製品唯一のデメリットだね。気にならなければデメリットなし!

↑目次へ戻る

おすすめのケーブル「VOLTME USB-A to Cケーブル」

ここでは、「VOLTME Revo 30 Duo」におすすめのケーブルである「VOLTME USB-A to Cケーブル」を紹介します。

特徴

「VOLTME USB-A to Cケーブル」は3A・60W対応の充電用ケーブルです。

VOLTME USB-A to Cケーブル
製品の特徴
  • やわらかいシリコン製
  • QuickCharge(QC)3.0対応
  • 480Mbpsの高速データ転送も可能

長さは1mと1.8mの2種類、カラーバリエーションはブラック(今回)・グリーン・グレー・ブルー・ホワイトの5種類が用意されています。

外観

シリコン素材によって表面にはツヤがなく、質感の高いツルツルな触り心地です。

VOLTME USB-A to Cケーブル

端子の持ち手部分には丸い凹みがあり、指でつまみやすい設計になっています。

VOLTME USB-A to Cケーブル

重さは33gで、1.8mの長さながら少し軽め。

VOLTME USB-A to Cケーブル

使用感レビュー

「やわらかい」を強調しているだけあって、ケーブルが太いながらも、すごくしなやかで自然に曲げられます。しかも、ちゃんと絡まりにくい。

Amazonベーシックのシリコンケーブルも十分やわらかかったのですが、本ケーブルはさらにやわらかいです。

左:VOLTME USB-A to Cケーブル 右:Amazonベーシックケーブル

結構小さく巻くこともできるので、収納するのも簡単。

本ケーブルはType-A to Cですが、もちろんType-C to Cもあるので、自分の用途に合わせて選びましょう。

↑目次へ戻る

まとめ

この記事ではUSB充電器である「VOLTME Revo 30 Duo」について紹介しました。

VOLTME Revo 30 Duo

常に持ち運べるコンパクトさと軽さを持っているUSB充電器で、充電速度もかなり速い製品でした。

さらに差込口が2ポートもありながら、それでいて3000円を切る安さという、コスパの高さも魅力的。他メーカーだったら+1000円は見たほうが良いレベルなので。

コンパクトで持ち運べるUSB充電器を探している人で、「VOLTME Revo 30 Duo」が気になった人はぜひチェック!

↑目次へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました