デスク周りがメインのガジェットブログ
本記事には広告を含む場合があります
本記事には「アフィリエイト広告」および「アドセンス広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁の定める『誇大な宣伝や表現』とならないように配慮し、コンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
消費者庁:景品表示法の新運用基準について

【RainSmile U2】雨風に強い設計で常備用に向いた自動開閉逆折り畳み傘をレビュー

日用アイテム
日用アイテム

こんにちは、出かける時はいつも折り畳み傘を持っていくポテイモ(@poteimoblog)です。

折り畳み傘には持ち運びを思い浮かべますが、車や大きめのカバンに常備しておくのにも向いていますよね。

ただ常備用の場合、小型じゃなくてもいいから雨風に強くて機能的な傘が欲しいところ。

そこで今回紹介するのが「RainSmile U2」という折り畳み傘。

この記事を読んでわかること
  • 「RainSmile U2」のスペック・外観
  • 「RainSmile U2」のメリット・デメリット
  • 「RainSmile U2」がおすすめな人・そうでない人

ホースの水にも耐える上、濡れにくさや機能性へのこだわりが見られた折り畳み傘なので、気になる方はぜひ見ていってください。

本記事は鑫三海株式会社様(@)より提供頂いた製品を使用し、「正直に」レビューしております。

「RainSmile U2」の概要

Rain Smile U2

「RainSmile U2」のスペックや外観など基本情報を紹介します。

「RainSmile U2」について

「RainSmile U2」は鑫三海株式会社がMakuakeにて新発売する自動開閉折り畳み傘です。

  • 収納時に傘の表面が内側に向く逆折り設計
  • 豪雨や強風に強い頑丈仕様
  • 360Tの高密度なPTT繊維を傘布に使用

カラーはブラック・茶色・鼠色・瑠璃色(今回)の4種類から選べます。

Rain Smile U2 カラー
Makuake製品ページより引用
鑫三海株式会社について

鑫三海株式会社(シンサンカイ)は大阪に本社を置く企業です。
クラウドファンディングやECサイトにて家電やアウトドア商品を取り扱っています。

スペック

RainSmile U2 自動開閉逆折り傘
サイズ 開いた時:直径101cm、高さ67cm
折りたたみ時:直径6.5cm、高さ38cm
重さ 391g
素材 傘布:PTT繊維 360T 30D
親骨:アルミニウム+グラスファイバー
中棒:鉄
傘骨数 10本
紫外線防止 SPF40+
カラー ブラック・茶色・鼠色・瑠璃色(今回)
同梱物 折り畳み傘本体、収納袋

外観

シンプルでゴム製の取っ手がテッペンに付いているデザインになっています。

Rain Smile U2

持ち手は中身の構造が見えるスケルトンデザインになっており、傘の開閉ボタンがあります。

Rain Smile U2

一般の折りたたみ傘とは違って傘の裏面が外側に向いている設計。

Rain Smile U2

傘を開いてみるとこんな感じで、無地のシンプルな見た目。

Rain Smile U2

傘の骨組みは10本あり、雨風の負担を受ける部分には赤色のグラスファイバーが使われています。

Rain Smile U2

傘を差して持ってみると大きめで、自分がしっかり入れるくらいあります。

Rain Smile U2

傘を開閉した時の動画

実際に「RainSmile U2」を開閉した時の動画が以下になります。

「紐を外す→ボタンを押す」で開き、「ボタンを押す→持ち手をしまう」で収納する感じですね。

↑目次へ戻る

「RainSmile U2」にホースの水を当ててみた

雨風に強い設計ということで、実際にホースの水を当てて耐久性を検証してみました。

Rain Smile U2

以下はホースのノズルを「ストレート」にして直接水を当てた時の動画です。

割と強めな「ストレート」でも壊れないどころか、水を当てられている間も形を保てているほど頑丈ですね。

傘が風で飛んで行かないように置いた機材用バッグも全く濡らさずに守ってくれました。

Rain Smile U2
坂なので水が入っていますが、バッグはマジで濡れてませんでした

↑目次へ戻る

「RainSmile U2」のメリット

「RainSmile U2」のメリットは以下の5つです。

水が玉になるレベルの超撥水

傘の表面は、付いた水を玉の形にして弾くほど撥水性能が高いです。

Rain Smile U2

おかげで傘を揺らしたり、開閉するだけですぐに水を落とせちゃうんですよね。

ポテイモ
ポテイモ

ここまでくると「濡れる」ではなくて、「付く」なんだよね。

ボタン1つで開閉ができる

紐さえほどいてしまえば、持ち手にあるボタンだけで傘の開閉が可能。

Rain Smile U2

ボタンを押すだけなので荷物を持ったりなどで片手しか使えなくても問題ありません。

また安全対策として、紐を巻いた状態でボタンを押しても開かないようになっているのもポイント。

ほんのちょっと伸びるだけ!

持ち手が大きめで持ちやすい

普通の折り畳み傘は持ち手が小さいのですが、「RainSmile U2」は持ち手が大きくて持ちやすいです。

Rain Smile U2

持ち手が小さいと傘が手から落ちてしまったり、風に負けて手から離れてしまうことがあるんですよね。

でも「RainSmile U2」では握りやすく、安定して傘を持つことができますよ。

逆折り設計で周りのものが濡れるのを防いでくれる

閉じた時に濡れた面が内側になるよう設計されているため、濡れるのを防いでくれます。

Rain Smile U2

そのため、床に傘を置いたときや自分の服に傘が当たって濡れてしまう心配なし。

一旦部屋に折り畳み傘を入たい時でも、水を垂らさず持ち込めます。

日傘としても使える

傘に使われている布が太陽の光をしっかりカットしてくれるため、日傘としても使うことが可能。

写真では上手く伝わらないですが、実際は結構カットしてくれています

今回僕が使っている青色の傘でもちゃんと太陽の光から守ってくれるんですよね。

また、太陽の光だけでなく紫外線も90%以上カットできますよ。

↑目次へ戻る

「RainSmile U2」のデメリット

「RainSmile U2」のデメリットは以下の3つです。

気軽に持ち運ぶのには向いていない

「RainSmile U2」は折り畳み傘の中でも大きめで重さも400g近くあるため、ちょっとした時に持ち運ぶのには不向きです。

ショルダーバッグにぶら下げたり、手提げカバンに入れておくのには少し厳しい感じ。

ただ、車やリュックなどで常備するのには向いており、いざという時には性能の良い傘として機能してくれますよ。

持ち手を収納する時に力がいる

「RainSmile U2」の場合、持ち手をしまうときは少し力が必要です。

普通の折り畳み傘はスルーっと持ち手をしまえますが、この製品ではバネのような反発があって固め。

ボタンで簡単に自動開閉できる分、しまう時は自分でセットする仕組みになっている感じですね。

めっちゃ折り畳みやすいわけではない

閉じたら巻くだけで収納できる、いわゆる「畳まない折り畳み傘」ほど簡単には折りたためません。

ただ、傘の折り目がしっかりしているおかげで閉じた時にはある程度形が整っており、一般的なものと比べてかなり折り畳みやすいです。

一般のものだと結構グチャグチャ……
ポテイモ
ポテイモ

ほんとうにちょっと形を整える程度で済むよ!

↑目次へ戻る

おすすめできる方とそうでない方

「RainSmile U2」をおすすめできる人とそうでない人は以下の通りです。

おすすめできる方
おすすめできない方
  • 雨風に強い折り畳み傘が欲しい人
  • 周りのものを濡らさない折り畳み傘が欲しい人
  • 簡単に自動開閉できる折り畳み傘が欲しい方
  • 車や大きめのカバンに常備する用の傘が欲しい方
  • 手軽に持ち運ぶ用の折り畳み傘が欲しい人
  • 畳まない折り畳み傘が欲しい人

特におすすめするのは、強さと機能性を重視した常備用の折り畳み傘が欲しい人です。

↑目次へ戻る

まとめ

今回は「RainSmile U2」について紹介しました。

手軽に運びたい!というのには向いていませんが、高い耐久性と機能性から常備用として申し分ない折り畳み傘に仕上がっています。

定価が約8000円と折り畳み傘にしては高めですが、その分各部の設計がこだわられており満足感の得られる製品ですね。

現在は新発売ということで早割りも行っており、定価よりもかなり安く購入できるため、気になった方はぜひチェックしてみてください。

↑目次へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました