ガジェット

安くてスマホでの写真撮影に最適な性能をもつ三脚!【XXZUの三脚レビュー】

こんにちは、よくスマホで写真撮影を行うポテイモ(@poteimoblog)です。

スマホだと気軽に写真撮影ができて、写真の画質もいいのですごい便利ですよね。

でも手で持ちながら撮影しようとすると、取りたいアングルから少しズレてしまったりして不快に思うこともありますよね。

そこでスマホを固定できる三脚の出番なのですが、「撮影に詳しいわけじゃないから必要十分な三脚でいい」「ガチなのはいらないからなるべく安いのが欲しい」と思う方も多いはずです。

そんなあなたに今回は「XXZUの三脚」のレビューをお届けします。

この商品の特徴

・安くて十分な性能

・充電式のリモコン付き

・スマホホルダーが付いている

この商品を買ってからはスマホできれいな写真が撮れるようになり、背景も含めた自撮りが簡単になりました。

ちなみにAmazon価格では2400円ほどであり、Amazon’sChoiceにも指定されています!

ポテイモ

ブログの写真撮影では必須の道具となってしまったぞ!

「 XXZUの三脚 」の概要

スペック

XXZUの三脚」はスマホ用の充電式リモコンが付いている三脚です。

サイズ48・9・9cm
重量0.65kg
伸長レバー段数4段(エレベーターを含める)
最大高125cm
最小高45cm
耐荷重1.5kg
エレバーター長11cm
カメラネジ1/4INCHネジ
材質アルミニウム、ゴム

↑スマホの方は表をスクロールできます。

同梱物

同梱物

・三脚本体

・ケース

・スマホホルダー

・リモコン

・USB充電ケーブル

・取扱説明書

充電式の小型リモコンが付属しており、一般的な形状であるUSB Type-Aの充電ケーブルも付属しております。

リモコンの大きさは約5.4cmで、ポケットの中に入れることができます。

小型リモコンはBluetooth接続で使用でき、スマホの方でBluetooth設定画面を開きながらリモコンの電源を入れると「YUMTENG」というデバイスが表示されるので、それを接続すると使えるようになります。

接続後はリモコンの電源を付けるだけで使えるようになり、カメラアプリにて使うことができます。

スマホホルダーが付属しているため別途で買う必要もなく、スマホの大きさに合わせて調整できるのでどんなスマホでも挟むことができます。

取扱い説明書は両面で印刷されており、簡易ながらもしっかり日本語で説明されているため、各部の名前や使い方もこれで理解できます。

ポテイモ

使い方だけでなく各部の名前も書かれているので、三脚が初めての人にもわかりやすい!

外観

表示上はアルミニウムとゴムではありますが、雲台と呼ばれるカメラを置いて調節する部分はプラスチック感があります。

雲台には調整箇所が色々ついており、カメラと面する部分は保護用のラバーがついています。

三脚部分はアルミ製で、高さ調整ようのレバーロックが付いており、リモコン収納場所が備わっております。

高さを限界まで伸ばすと、最初は171cmの僕のひざくらいの高さだったのが、胸の高さまで大きくなります。

持ってみると思ったよりも軽いです。(こんな持ち方しちゃだめよ)

ポテイモ

見た目は安っぽいけど、幅広く使えるよ!

「XXZUの三脚」の良いところ

XXZUの三脚」の良いところは3つあります。

・安いながらしっかりしている

・リモコンでスマホの遠隔撮影ができる

・軽くて持ち運びがしやすい

安いながらしっかりしている

Amazon価格では2400円程であるにも関わらずすぐ壊れるといったことは一切なく、各部調節もしっかりあります。

安いものを買うと必要な部分が抜けていたり、すぐ壊れて使い物にならないといった事件が起こりますが、使っていてもそういったことは起きていません。

そのため細かな調整や自分好みのアングルに設定でき、写真撮影を問題なく行うことができます。

ポテイモ

安物買いの銭失いではなく、むしろお値段以上かもしれない…

リモコンでスマホの遠隔撮影ができる

小型のリモコンが付属しているので、スマホで撮影する際は離れていても撮影できます。

遠隔操作ができるということは自撮りの際にシャッターを押しに行く必要もないため、今の立ち位置をしっかり維持したまま撮影することができます。

またスマホの方でタイマーを設定しておけばリモコンをポケットなどに隠して撮影ができるため、いちいち人に頼まずともポーズをしながらの撮影が可能です。

ちなみにリモコンにはシャッターボタンと音量ボタンがあり、カメラアプリ以外では音量を変化させることもできます。

ただカメラアプリでは音量ボタンもシャッターボタンに切り替わったりほかのアプリではシャッターボタンが音量を上げるボタンに切り替わったりするなどおかしな点が…。

しかしリモコンを音量調節のために使うことはしないと思うので気にしなくていい点ではあります。

ポテイモ

リモコンでシャッターを押すことができればそれでいい!

このリモコンは写真撮影だけでなく動画撮影の開始ボタンとしても使うことができるので、動画を撮りたい時にも役に立ってくれます。

軽くて持ち運びがしやすい

三脚本体は軽く、片手でも余裕でもつことができるので持ち運びに便利です。

そのためお出かけやイベントでの撮影のために三脚持っていこうとすると荷物が結構重くなってしまった!ってこともなく、安心して持ち運ぶことができます。

また軽いために少し撮影場所を変えたいっていうときも、本体を気軽に動かすことができ、撮影での負担も軽くできるといったメリットもあります。

ポテイモ

少し移動させるのにも労力を使うのはイヤだよね。

「XXZUの三脚」の悪いところ

XXZUの三脚」の悪いところは2つあります。

・見た目が安っぽい

・重いカメラを乗せることができない

見た目が安っぽい

材質にアルミニウムが使われているとはいえ、一部でプラスチックが使われていたりゴム素材が所々で使われているために安っぽさがあります。

見た目を気にしない、あるいは家など一人で使う場合には特に問題ないのですが、見た目にもこだわる人はどうしても気にしてしまうかもしれません。

ポテイモ

見た目も重視する人にとっては痛いところかも…

重いカメラを乗せることができない

耐荷重が1.5kgなのでが、ガチガチのカメラなど重いカメラを乗せることができません。

ただ、この三脚を買う人はスマホを使ったライトな撮影を望んでいると思うのであまり気にしなくていい点ではあります。

そもそもこの商品自体スマホでの撮影で使うことに重きを置いているものなので、「カメラを使うこともできるよ」程度で見た方がいいです。

ポテイモ

このグレードを選ぶ人は、スマホで撮影することを考えていると思うので気にしなくていいぞ!

それでもある程度の耐荷重があるのでガチのカメラ撮影を行う人でなければ使えます。

こんな人におすすめ

XXZUの三脚」をオススメする人は「スマホで気軽に撮影する人」です。

リモコン以外の特別な機能はないものの、安くてスマホで撮影する人にとっては十分すぎる機能を持つので、スマホで良い写真を撮りたいと考えている人には非常にオススメです。

ポテイモ

むしろ、スマホで撮影する人はこれ以上のものは必要ないと思うぞ!

まとめ

今回は「XXZUの三脚」についてレビューしてきました。

この商品は安いながらも十分な性能を持つ上、スマホホルダーやBluetoothリモコンが付いているので、スマホで写真撮影を行うのに非常に適した三脚となっています。

もしスマホでの写真撮影をメインで行っている人は、この三脚を使ってみてはいかがですか?

今回は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。