ノートPC作業をちょっとラクにするブログ
Amazon先行セールが7/11 ~ 7/15まで開催! 詳しくはこちらから!
本記事には広告を含む場合があります
本記事には「アフィリエイト広告」および「アドセンス広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁の定める『誇大な宣伝や表現』とならないように配慮し、コンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
消費者庁:景品表示法の新運用基準について

【解説】ノートパソコンをデスクトップ化するメリット・デメリットを紹介

やり方・解説系
やり方・解説系

どうも、家でよくノートパソコン作業するポテイモ(@Yama_Shin_0216)です。

この記事にたどりついた方は、デスクトップ化についてどんなメリットやデメリットがあるのか少しでも気になっているかと思います。

本記事ではそんな方に向けて、ノートパソコンのデスクトップ化のメリット・デメリットを解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • デスクトップ化について
  • デスクトップ化のメリット・デメリット
  • デスクトップ化をおすすめする方

家でしっかりノートパソコン作業をするという方は特におすすめですので、ぜひ見ていってください。

ノートパソコンのデスクトップ化について

ノートパソコンのデスクトップ化

ノートパソコン(ノートPC)のデスクトップ化は、ノートパソコンを閉じた状態で据え置きにし、外部のモニターに画面を出力して使うことです。

デスクトップ化することで作業画面を大きくしたり、ノートパソコンを据え置きにして使うので、たくさんの周辺機器をつなげられるようになります。

ポテイモ
ポテイモ

デスクトップパソコンと同じような状態を、ノートパソコンでも作りだすことだよ!

他にもいろんなメリットがありますが、反対にデメリットもあるので、次の見出しからそれぞれ紹介していきます。

↑目次へ戻る

デスクトップ化するメリット

ノートパソコンをデスクトップ化するメリットは以下の3つです。

たったの3つに思えますが、1つ1つの効果がかなり大きいので、しっかり解説していきます。

画面のサイズを大きくできる

ノートパソコンのデスクトップ化

外部モニターを接続するので、作業できる画面のサイズが大きくなります。ノートパソコンのものと比べると、かな~り大きくなるんですよね。

画面サイズの違い
ノートパソコン13~15インチ
デスクトップパソコン21インチ~

また、ドッキングステーションと組み合わせれば、モニター数も増やせるので、いくらでも作業画面を大きくできますよ。

ポテイモ
ポテイモ

画面が大きくなると、複数ウィンドウでの作業がマジでやりやすくなる!

自分好みに周辺機器を設置できる

ノートパソコンのデスクトップ化

ノートパソコンを据え置きにするので、ガッツリ周辺機器を置けるようになります。持ち運びできないキーボードやマイクとか

種類周辺機器設置前周辺機器設置後
カメラ内蔵カメラWebカメラ(720p~)
マイク内蔵マイクヘッドホンorコンデンサーマイク
マウスタッチパッド外付けマウス
キーボード標準搭載キーボード外付けキーボード

自分に合わせた周辺機器を置けると、作業しやすくなって効率も上がるので、効果としてはかなり大きいです。

ポテイモ
ポテイモ

デスクトップパソコンと同じように周辺機器を使える!

周りの環境を整えられる

ノートパソコンのデスクトップ化

ノートパソコンを据え置きにできることから、デスクやイスなど周りのアイテムも用意できるようになります。

作業効率に直結するわけではないですが、アイテムを使えば快適になるんですよね。例えばアイテムごとの効果は以下の表のとおり。

アイテム快適にできる部分
デスク・モノを置いたり、スペースを確保する。
・スタンディングデスクであれば、高さ調整も可能。
イス(オフィスチェア)・座り心地がよくなる。
・お尻が痛くなりにくくなる。
モニターアーム・モニターを自分好みの高さに調整できる。
・肩への負担を軽減できる。
パームレスト・キーボード作業で手を疲れにくくできる。

ノートパソコン単体で作業するよりも快適さが格段に違うので、長時間作業や家などデスクトップ化できる場合は絶対したほうが良いレベル。

↑目次へ戻る

デスクトップ化するデメリット

ノートパソコンをデスクトップ化するデメリットは以下の2つです。

デスクトップ化する以上、デメリットももちろんあるのでしっかり解説していきます。

コストがかかってくる

ノートパソコンのデスクトップ化

モニターや最低限の周辺機器をそろえる必要があるため、お金もかかってきます。あくまで参考に、周辺機器にかかるコストが以下のとおり。

各周辺機器の値段表
マウス800~15,000円
キーボード1,000~35,000円
モニター15,000~200,000円
製品によって値段が変わるので、あくまで参考程度に。

安いものでそろえても最低2万円くらいはかかります。ただ、2万円で今後の快適な作業環境が手に入れられることを考えるとかなり安いですよ。

設置スペースが必要

ノートパソコンのデスクトップ化

ノートパソコン本体やモニターなど、デスクトップ化に必要な機器を置かなければいけないため、スペースも必要になってきます。

幅90cm×奥行60cmくらいのデスクが置けるくらいのスペースは用意したほうが安心ですね。最低限の周辺機器やモニターが置けるので。

反対に、スペースを確保できない場合はあきらめましょう。狭いなか、周辺機器を無理やり置くくらいなら、ノートパソコン単体のほうがマシなので。

↑目次へ戻る

デスクトップ化をおすすめする人

ノートパソコンのデスクトップ化をおすすめする方は、以下のどれかに当てはまる方です。

おすすめする人
  • 家でもノートパソコン作業する方
  • 複数ウィンドウで作業する方
  • 周辺機器をたくさん接続したい方

とくに、外へノートパソコンを持ち運んだりはするけど、家での作業がメインに方におすすめですね。

家での作業時間が少ないと、せっかくデスクトップ化しても、周辺機器を使わなくなってしまって意味がないので。

↑目次へ戻る

ノートパソコンをデスクトップ化する方法

ノートパソコンをデスクトップ化する方法は、ざっくり以下のとおり。

デスクトップ化の手順
  • STEP1
    モニターや周辺機器を接続

  • STEP2
    接続したモニターに画面を映す

  • STEP3
    閉じてもスリープ状態にならないよう設定

デスクトップ化に必要な機器もあるので、詳しくは以下の記事で解説しているので見ていってください。

↑目次へ戻る

デスクトップ化のメリット・デメリットまとめ

最後に、メリットとデメリットをもう一度載せておきます。

ノートパソコンのデスクトップ化は、デスクトップパソコンと同じような環境を作れるので、快適さや効率がかなり上がります。

ただ、デメリットや使用者を選ぶ部分もあるので、本記事でデスクトップ化が自分に合うのかを判断してもらえれば幸いです。

↑目次へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました